« 晴れ続きですが。 | トップページ | 『三度目の正直』を信じよう! »

2005.06.19

カヌー転覆、その時・・・。

 歯ブラシが無くなっていたので、買いに行こうとチャリでお外に繰り出した(^^)v やっぱ、気持ちいいぃ~♪ルンルン気分で(キモイよ、あーた)、走っていたら、何気に気になった・・・空気がない?・・・_| ̄|○

またかよっ!

っと思いながらも、いや、そんなはずはないはずだ。修理した後も確認したしぃ~・・・。空気は、緩めに入れたけど、こんなんだったかなぁ~?っと、ちょっと困惑しながらも、最悪の事を考え帰宅。
空気を入れて確認しても、小さい穴だったら、即座に分からないだろうと思い、直ちに、新品チューブに交換してやった。取り出したチューブに空気を入れて確認したが、やっぱり、漏れていなかった・・・_| ̄|○ 取り越し苦労って奴になっちゃいました(^^ゞ

 気を取り直して、ドラッグストアへGo!
チャリでリュックを背負って来ている事を忘れ、500mlのペットを8本も買ってしまって、帰りは重重状態であまり進みませんですよ(^^;;
っと思って湖岸を走っていたら、後ろからモーレツなスピードで外人さん運転するチャリが、Suggyの横を駆け抜けていった。えらい飛ばしているなぁ~っと思っていたら、少し行った所に、そのチャリが放置してあるのが見えた。
??あれっ、ご本人さまは?っと、チャリから少し左に目をやると、そこは琵琶湖。なぜかクロールしている外人さん発見!!・・・ハァ~?なんで?っと、更に左奥の方を見ると、そこも琵琶湖。

男の夢とロマン、カヌーが転覆してる!!!

ここで男を見せて、ドリャー!っと飛び込んだら良かったのですが、流石にそれは出来ませんでした(言い訳なんですが、カヌーを漕いでた人が無事なのは確認出来てました)。二人で転覆したカヌーを、ゆっくりと岸まで押してこられていましたので、湖面から岸への引き揚げは、協力するが出来ました。
正直、外人さんだと分かっていたので、どういって声をかけたらいいのか分からず(日本人なら、大丈夫ですかぁ~?とか言っていたと思います)、岸でただただ、到着を待っていたと言う、情け無いSuggyさんなのでありました。

2005.06.19 18:00 | 固定リンク