« 2009.12 | トップページ | 2009.12 »


2009.12

[12/31] 来年もよろしく!

お無沙汰していて締めの挨拶もなんですが、自他共に認める放置ブログに足を運んで貰ってありがとうございました。

と言いますか、俺っちが皆様のブログから、貴重な情報や心の癒しを頂いている次第です(^-^)v そんな訳ですので、来年も情報や癒しを一方的に頂きに伺いますのでよろしくお願い致しますm(_^_)m
・・・
むむー、マジで、毎年お決まりな文句を述べてますなぁー(^^ゞハハッ

皆様にとって、今年はどういう年だったのかは分かりませんが、来年も(は、こそは)良い年になりますよう祈っております(^人^) 良いお年をお迎え下さい。

[12/31] 映画をみたよ、いや観ていたんだよ

意外と筋肉痛になっていない俺です(^-^)v
今年も4.5時間で終わりなんで、今更な話しなんだけれども、観ていた映画を列挙しておくお!

3D元年とか言われているだけに、3D映画を観れると言う環境も作品も揃ってきた年だと思う。元年なのだから、技術的な部分はまだまだこれからと言った所だと俺っちは思っているので((3Dと言う言葉の持つイメージからは遠いように思っているので)、来年以降、もっともっと技術的に変貌し進んで行く事を期待し、そうなる事を願っています。


◆ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

まぁー、ありそうですね。事実、俺っつも無茶はしてきたなぁー。今となっては笑い話のような武勇伝のような・・・。まっ、無理が出来る時ややって価値がある時は存分にすればいいと思う。でも、自分がなくなるような事はするべきではないですな。
でも、限界線ってのは、越えたら限界線じゃなかった訳でぇーっとなるので、そういう観点で観るべきでないって事ですよ。



◆宇宙戦艦ヤマト 復活篇

懐かしいなぁーと言う事で観に言ってきた。昔からやけど、ヤマトの能力が高いと言うよりも、敵が弱過ぎる。ヒーローものは、こんなモンかな。
観に来ている年齢層も、やはり高かったです。復活篇というだけあって、次はあるのか?



◆曲がれ!スプーン

ハハハッ。楽しい。
超能力を否定していない俺なので、しかも証明出来ない程、し辛いし難い程の人はいるかもーって俺なので、OKな話しかと。俺もプチ能力が欲しいです!



◆ニュームーン/トワイライト・サーガ

いいねー。つか、個々の能力が無性に知りたいっすね。つう事で、内容よりも別の部分に興味が移行中です。最強の能力は?



◆なくもんか

いい話ですな。こういった境遇の人が、本当にこのような生き方が出来ていたら、ほんまに凄いと思う。厳しい境遇でなくっても、笑って生きるってのは相当に難しいし、自分だけでは絶対に無理な訳で・・・一人一人のちょっとした気持ちで、凄く住み易い世界に変わると思う。
わっ、カター!しっかり笑える映画でもありますよー!



◆スペル

ちょっと主人公が可哀想な気がするなぁー。確かに、個人的な感情が入っていなかったと言えば嘘になるけれど、元々は自分で撒いた種な訳で、最終的な部分で主人公を恨むってのは・・・それに、代償が釣り合っていないのよなぁー。なんか、現在のDQNの構図を見ているようで、自分の近くにもこんな事がありそうで、ある意味怖い。



◆SAW6

マンネリ化はしているけれども、期待を裏切らないグロさと言うか、キモさと言うか、痛さです。一応、完結なんですかねー・・・。



◆ホワイトアウト

オカルト系だと勝手に思い込んで観に行った訳ですが、普通に火サス(サスペンス)でした。



◆カイジ 人生逆転ゲーム

原作から美味しい所を上手く纏めてありましたねー。受けが良かったようなので、次回作と言う話しが出てるけれど、話はオジリナルとなるのかなぁー?



◆戦慄迷宮 3D

実際のお化け屋敷は怖いと言う評判だったかと思いますが(勘違い?)、う~ん・・・なかなかキター!って言う程の怖さはありませんでした。なかなか超ー怖い作品に出会えませんねー。



◆THIS IS IT

やっぱ、スゲェーなこの人(この方)は!
ファンって事はないけれど、それでも凄いと言うか、カッコイイ!と思えるとは流石です。キング・オブ・ポップに偽り無しですね。亡くなられてから知る偉大さ・・・ご冥福をお祈り致します。



◆ファイナル・デッドサーキット 3D

痛い!グロイ!と分かってるだけに、来るか来るかと観てしまってますな。それでも、痛いしグロイ!
3Dとだからと言って特別って事はなかったかな。でも奥行き感はありましたな。



◆カムイ外伝

この漫画は欲しいなぁーっと思ってたんですよねー。なんで(なので、同じ言葉やけど、?が付くと質問になるのですな)、どうしても自分のイメージと比較してしまい、下に観がちな気がするなぁー。



◆エスター

霊的な感じのオカルトなのかと思っていたら、猟奇的な方でした。年齢偽証もココまでやると怖いと言うか、何処で心が歪曲してしまったのかなぁー・・・。
これを観ていて、人魚の森を思い出していた。見た目は小さい子供でも、長く生きて精神的には大人と言うかやっぱ歪曲してたなぁーっと・・・。



◆しんぼる

しどい・・・ヒドイ。映画として成り立っているのかが微妙。
一人芝居として観るなら、シュールな笑いがあって○と言えるのかもしれませんな。



◆20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

トモダチ誰~?アイツかなぁ~?っとカナリ期待をしていたと言うか、ワクワクしてた感もあったんで、マックスと言う訳ではないけれども、良かったですねー。色々と考えていたのもあったので、予想通りな部分もあったりして自分で面白さを下げてしまった部分が大きいような気がする。
良かった作品の続編が厳しいのは、こういった状況もあるように思うのは俺だけかなぁー・・・

2009年-54本

[12/30] 餅つき終了、筋肉痛開始

餅つき終了、筋肉痛開始
【メール投稿】 by X03HT

一年も終わろうとしているこの日に、一年で一番筋肉を使用するって・・・(T-T)
なんとか無事に完了ですよ(^-^)v

[12/24] ギフト♪

ギフト♪
【メール投稿】 by X03HT

ご無沙汰しまくりです(^^;;;;
そんな中、いつも癒されに訪れているブログのもりぞー様より・・・いや違うな(^^ゞハハハッ、かなぞー様より、テンション上がる卓上カレンダー(もりぞー in ハワイ島)を頂きましたー\(^-^)/ワーイ!

ありがとうございますm(._.)m

今年は色々あって、渡ハする事が出来なかったけれど、来年は飛ぶぞぉー!!


P.S.
年を迎える前に、思いをはせながら見まくる事になるでしょう(^-^)v